タイヤ駆動とクローラー(キャタピラ)駆動の特徴。お互いの得意・不得意。

軍用車や装甲車ってタイヤのものとクローラー(キャタピラ)のものがありますよね。どんな場面で使うかというのを想定してどちらにするかというのを決定しているのだと思うのですけどタイヤとクローラー(キャタピラ)はどんな風に使い分けられているのでしょうか?

タイヤとクローラー(キャタピラ)のそれぞれの利点欠点と使い分けを紹介してみたいと思います。

 

“タイヤ駆動とクローラー(キャタピラ)駆動の特徴。お互いの得意・不得意。” の続きを読む

装甲車のタイヤはパンクしない?

戦車はキャタピラで悪路を走破していき最前線で戦っています。装甲車も前線で戦うわけですが、キャタピラじゃなくてタイヤです。皆さんも経験した事があるかもしれませんがタイヤはパンクしてしまいます。

そんなタイヤを付けて戦場へ行っても大丈夫なのでしょうか。

装甲車のタイヤ


装甲車のタイヤは銃撃くらいではパンクしないそうです。コンバットタイヤと呼ばれ空気は入っているのですが周りを包むゴムがとても厚くできており飛んできた銃弾の衝撃は吸収されてしまいます。その為、銃撃によるパンクはないそうです。

万が一パンクした場合でも、ランフラットタイヤと呼ばれるタイプのものでパンクしても最大の性能は出せませんが走行できるようになっています。

 

強靭なタイヤがあるから装甲車も前線に行けるんですね。