THAADミサイルの迎撃能力は?

北朝鮮が軍事的挑発行為を行う中、韓国はTHAAD(サード)ミサイルを配備しています。THAADは弾道ミサイルを迎撃するためのミサイルで、役割としては自衛隊も保有しているPAC-3(パトリオットミサイル)と同じ役割ですが射程等がTHAADのほうが長かったり、破壊時の被害の差など性能面での違いがあります。

 

“THAADミサイルの迎撃能力は?” の続きを読む

原子力空母とは?浮かぶ原子力発電所?

原子力空母とはその名前から想像できるように原子の力で航行する空母です。原子力というと発電所が思い浮かぶと思いますが、原子力空母にも同じように原子炉やタービンが積んであり核反応によりエネルギーを得ています。海に浮かぶ原子力発電所です。

(画像引用元:http://barbarossa.red)

原子力空母のメリット


・原子力でない普通の空母の場合、エンジンを動かすための燃料が必要ありません。そのため、燃料補給をせずとも全速で航行し続けることができるため高速に移動が可能となります。又、燃料が必要ないことで大きな燃料タンクも必要なくなりその分のスペースを弾薬や航空機用燃料の保管場所として利用できます。

・動力源も豊富に確保することができます。原子力発電所を積んでいるようなものなので電力は豊富にあり、航空機が発艦する際に使用する蒸気カタパルトに使う蒸気も豊富にあります。

・排気ガスが出ないため煙突が必要なくレーダーなどの電子機器が排ガスによって腐食することがありません。

原子力空母のデメリット


・お金がとてつもなくかかる。同じ空母でも通常動力の約2倍ほどの開発費がかかり、維持費も高く、廃棄する際の費用は原子炉を積んでいるため通常艦の10倍以上かかります。

・専門の技術者が必要になる。原子炉を搭載するためそれを扱える技術を持った船員が必要となり特別な教育を行う必要があります。

・原子炉を積んでいるため万が一被弾をした場合、放射能物質が放出する恐れがあります。又、原子炉の事故が起こる可能性もゼロではありません。

原子力空母って危ないんじゃ・・・


原子炉を戦場にもっていくようなものですから安全か?と言われれば100%安全ということはないでしょう。ですが、非常に気を付けて作られているようです。

原子力空母の原子炉は通常の兵器では直接原子炉を破壊することはできないようになっており、沈没までの間に原子炉の反応をストップするだけの時間はあるとされています。又、チェルノブイリのように電源喪失による水蒸気爆発の可能性ですが、何重にも安全装置が搭載されており最悪の場合でも制御棒が降り核反応を止めることはできるようになっているそうです。空母が破壊される際の衝撃や、海底へ沈んでいったときの水圧にも原子炉は耐えられるように設計されています。

 

神奈川の横須賀基地にも原子力空母が来ていたりするそうですが、実際に大きさを見てみたいですね。

CIWSとは?ファランクス?

イージス艦に搭載されている武器の一つにCIWSがあります。代表的なものとして白い円柱型の特徴的な形をしていおり円柱の下にはガトリングガンが搭載されているものがあります。ミサイルにガトリングガンからの弾丸を雨のように浴びせミサイルを迎撃し艦を守ります。

(画像引用元:http://www.geocities.jp)

CIWSの概要


CIWS(Close In Weapon System)の略で日本語では「近接防御火器システム」と呼ばれています。名前からも想像が少しできますが、ミサイルや航空機を至近距離で迎撃(防御)する火器の総称です。至近距離で使われるため、CIWSが迎撃動作をしているその艦は、ミサイルなどの脅威がすぐそこまで来ているという危機的状況であるということも言えます。

艦を守る最後の砦のようなものですね。

ファランクスとは


「ファランクス」とはアメリカ企業レイセオン・システムズ社の商品名です。ファランクスとは重装歩兵が集団で槍と盾をもって進んでいく古代の戦闘陣形の名前でもあります。

有効射程1.5kmの20mmのガトリングガンを毎分4500発を発射する事ができます。装弾数は1550発です。

そして、皆さん気になっているであろう、あの白いところは上の半円状のところには探知距離約5.6kmの捜索用レーダーが下の円柱状のところには探知距離約3.4kmの追跡用レーダーが搭載されています。探索用レーダーで近づいてくる脅威を発見し追跡用レーダーで自分の発射した弾を追尾し脅威とのズレを修正するよう銃身の向きを補正するという動作を繰り返し行い脅威を迎撃します。

ファランクスがミサイル迎撃するまで


イージス艦は敵ミサイルが飛んで来たのをレーダーで見つけるとまず、ミサイルを発射し、ミサイルでミサイルを迎撃します。その次に主砲を使い、それでも迎撃できなかったミサイルをファランクスが迎撃します。この時点で既にミサイルは近くまで来ており、又、ミサイルは音速に近い速度で飛んで来るためファランクスが迎撃できる時間は1分もありません。ここで落とせなかった場合被弾してしまいます。

まとめ


CIWSというのは至近距離で迎撃する火器の総称。ファランクスとは敵航空機などを攻撃するCIWSの種類の1つです。

 

音速に近い速度で飛んで来るミサイルを撃ち落とすのはとても難易度が高いものだと思います。また、飛んでくるのは対艦ミサイルなので威力もあり一発でも当たれば戦闘不能でしょう。まさにCIWSは最後の盾ですね。

救助に来る自衛隊のヘリについているミサイル型のものは何?

東日本大震災や熊本地震などの災害が発生した際に陸上自衛隊が救助や物資を運ぶためヘリコプターで飛んでくるのをテレビで、または実際に見たことがある方もいるかと思います。その際、ヘリコプターの両脇にまるでミサイル爆弾のような大きなものが搭載されているのを見たことがあると思います。救助に来るのにミサイルや爆弾は必要ないですから違います。では一体あれは何なのかご存知でしょうか?

このヘリコプターの左右についているやつの正体です。

“救助に来る自衛隊のヘリについているミサイル型のものは何?” の続きを読む

戦艦につけられる「〇〇型」「〇〇級」とは何のことなのか?

日本の海上自衛隊や他国の海軍が保有しているイージス艦などの艦がありますが、その紹介の際に「〇〇型」「〇〇級」というのが最初についているのをよく見たり聞いたりすると思います。この級や型とは一体何のことを言っているのかご存知の方は少ないのではないでしょうか。

今回はこの型や級について調べてみたいと思います。

(画像引用元:http://www.mod.go.jp)

“戦艦につけられる「〇〇型」「〇〇級」とは何のことなのか?” の続きを読む

口径って何mmなのか?

銃などの弾の直径を〇〇口径と呼ぶことがよくあります。〇〇mmと言われればすぐに大きさがわかりますが「口径」と言われても普段使う単位ではないですしどのくらいの大きさなのか見当が付きません。

今回はそんな謎の単位「口径」について紹介します。

口径とは銃などの弾の直径、同時に銃身の内径を表す単位として使用されています。口径は100分の1インチとなります、そのため1口径は1インチ(25.4mm)の100分の1である0.254mmとなります。日本のお巡りさんが腰につけている拳銃(ニューナンブM60)は38口径ですので 38 × 0.254 = 9.652mmとなり約10㎜の弾が装填されているのがわかります。

砲になると口径長という単位が出てきます。これは銃身の長さを表す単位で口径(弾の直径)をいくつ並べた長さか?というものです。例えば、100mmの直径を撃ち出す砲があり25口径長となれば 100 × 25 = 2500mmとなり、砲身は2.5メートルあることになります。

 

口径というのはあまり使われないですし使う機会も少ないでしょうが、覚えておけばいつの日か何かの役に立つかもしれませんね。

GPSはもともと軍事用。民間用とは精度が違う?

スマホの地図アプリやゲーム、カーナビなど多くの機器に搭載されているGPS。空さえ見えれば地球上どこにいても自分の場所を特定することができる便利なものです。

この身近で使われているGPSですが、もともとは軍事用に作られたものというのをご存知でしょうか?もちろん今も軍事用に使われているGPSについて紹介してみたいと思います。

“GPSはもともと軍事用。民間用とは精度が違う?” の続きを読む

榴弾砲とは。

榴弾砲とは大砲のようなもので目標に対して高い角度で発射し放物線を描くように弾が飛んでいくため敵の頭上からの攻撃が可能でかつ山の向こう側への攻撃も放物線を描く榴弾砲なら可能になります。又、弾頭は中に火薬の詰まった炸裂式のものが使用され広範囲に被害を与えることができます。

(画像引用元:http://barbarossa.red)

榴弾とは


榴弾砲というくらいですから弾には榴弾という種類のものを使用します。榴弾とは、着弾時に爆発し爆圧や破片を周囲に撒き散らしそれによって被害を与えるよう作られた弾です。

“榴弾砲とは。” の続きを読む

ミサイルの誘導方式。どうやって追尾しているの?

標的をロックオンして発射すると自動で追尾し破壊する為に作られたのがミサイルです。ではミサイルはどうやって自分から逃げる標的を追尾しているのでしょうか?

撃ったら勝手に追尾してくれるイメージがあるミサイルですが、全てがそのようなミサイルではないのです。様々なミサイルの誘導方式を紹介したいと思います。

(画像引用元:http://blog.goo.ne.jp)

電波ホーミング誘導方式


電波を使い敵を追尾します。基本的な仕組みとしてはレーダーのようなもので、跳ね返ってきた電波ををもとに敵の位置を補足し追尾します。この電波ホーミング誘導方式にも大きく3つ種類があります。

“ミサイルの誘導方式。どうやって追尾しているの?” の続きを読む

イージス艦とは?イージスシステム?

イージス艦という名前はテレビや新聞などで多く聞く機会があるかと思います。イージス艦とはイージスシステムというアメリカ軍が開発した武装システムでありそのシステムを搭載したものをイージス艦と呼んでいます。

このイージスシステムというものがすごいものなんです。

(画像引用元:http://kaito1412.wp-x.jp)

“イージス艦とは?イージスシステム?” の続きを読む