VLSとは?垂直発射ミサイル?

VLSというものをご存知でしょうか?日本語では垂直発射装置となりますがその名の通り垂直にミサイルを発射するための装置です。イージス艦に蓋みたいなのがいっぱい並んでいるのを見たことがあるかと思いますがそれがVLSです。あの蓋が開いてミサイルが垂直に発射されます。

今回はVLSについて少し紹介してみたいと思います。

右の小分けされている蓋が開き、ミサイルが飛んでいきます

VLSの概要


VLSとは冒頭に紹介した通り垂直にミサイルを発射する装置で弾頭を上向きにしたミサイルが装填された筒のようなものです。通常この筒がいくつもまとまって装備されており発射されるたびに装填するのではなく、違う筒からミサイルを発射していきます。イージス艦に装備されていることが多く、日本に配備中のイージス艦にも配備されておりミサイル迎撃の際には、VLSから迎撃用ミサイルを発射します。

垂直に発射しても目標が真上にいることは通常あり得ません、ですのでミサイルは垂直に発射され少し上昇したところで向きを変え目標へ飛んでいきます。

VLSの利点と欠点


利点としては、発射速度が早いことがあります。VLSは装填する作業を行わないため発射速度が速く1発1秒のペースで発射することも可能です。又、垂直に上昇してから目標に向かうため、360度のどの角度の目標に対しても攻撃が可能です。 欠点としては、上昇動作が必要なため至近距離の目標に対しての攻撃が難しくなります。又、ミサイルの故障などで上昇後にミサイルのエンジンが止まってしまうと自分の艦に落下してくる危険性があります。

 

日本も陸上型イージスシステムと呼ばれる「イージス・アショア」というシステムを配備するとかしないとかという話があります。これが配備されると地面にVLSが埋め込まれミサイル迎撃ができるようになります。配備されたとしても、某国のミサイルは飛んできてほしくないですね。。。