JDAM(ジェイダム)とは?

いきなりなんですが、JDAM(ジェイダム)ってご存知でしょうか?(カラオケ機器ではないです(笑))

私、恥ずかしながらJDAMという爆弾があるのかと思ったのですがそうではないのですね。映画「シン・ゴジラ」でも航空自衛隊がF-2戦闘機から「JDAM投下!」みたいに言っており「JDAMって爆弾があるんだ~」みたいに思っていたのですが違ったみたいです。。。

なので、今回は私のように勘違いしていた方、純粋にJDAMが何なのか知らない方に向けて紹介してみたいと思います。

画像は対空ミサイルです。。。

JDAMは爆弾の名前じゃない!?


私は前述したとおりJDAMというのは爆弾の名前だと思っていたのですが違いました。JDAMというのは無誘導爆弾を精密誘導爆弾にすることができる装置のシリーズ名なんだそうです。スマホのカメラではQRコードが読めないけどアプリを入れれば読めるようになるみたいな感じですかね。

この誘導装置キットを取り付ければ、もともと無誘導型の自由落下しかできなかった爆弾が精密誘導爆弾に変身するわけです。便利ですね。

JDAMの種類


GPS誘導アクティブレーザーホーミング誘導の2種類が現在では用意されているようです。GPS誘導ではあらかじめ設定された座標へ落ちていき、レーザー誘導の場合は地上部隊などが目標に照射したレーザーの反射光めがけて落ちていきます。GPS誘導は誤差が10m範囲という高精度で爆撃が可能であり、レーザー誘導の場合は移動する目標も攻撃が可能とのことです。

JDAMは起爆タイミングも設定可能なようで空中炸裂、接触炸裂、貫通後に炸裂と設定できますが、これは離陸前に設定し離陸後に搭乗員からの設定変更は不可能だそうです。

自衛隊のJDAM


自衛隊もJDAMを取り付けた爆弾を装備しています。GPS誘導とレーザー誘導の両方を保有しており高精度の爆撃が可能です。自衛隊の場合このJDAMを運用できる戦闘機はF-2戦闘機のみだそうです。レーザー誘導のためのレーザー照射機は戦闘機に取り付けるタイプの「スナイパーXR」というものを使用するようです。

自衛隊は対地ミサイル・精密誘導爆弾の導入に他国を攻撃できる能力をもってしまうとの問題で壁があったようですが、現在はいくつか導入されています。

まとめ


JDAMというのは爆弾の名前ではなく爆弾に後付けできる誘導装置キットの名前であり、GPS誘導とレーザー誘導の2種類がある。自衛隊も保有しているが運用できるのはF-2戦闘機のみ。